• 検査できる病院を探す
  • お問い合わせ
  • サイト内検索
メニューを開く

第1回 自分でできる認知症予防の食事のコツ

第1回 自分でできる認知症予防の食事のコツ

川口八重子

河口 八重子
Nuts Create(ナッツ クリエイト)代表
URL: http://nutscreate.com/
国立病院機構 京都医療センター
臨床研究センター 予防医学研究室
研究員・管理栄養士

今回のコツ:「大豆」 大豆は大事!

こんにちは、河口八重子です。
今回から12回シリーズで認知症予防によい食事や効果のある食材を特別メニューでお伝えします。

自分でつくる毎日の食事は予防にとても大切。

食事づくりは
① 頭を使って料理を考える、
② 手先を使って調理をする、
③ 足を動かして買い物に行く、
だから三倍の効果あり!

今回は大豆を使った「かんたん大豆ごはん」を紹介します。
節分では炒り豆を食べましたか?
大豆には認知症予防効果がある大豆ペプチドやレシチンが含まれています。
よくかんで食べることも重要。
ぜひ作ってみてください。

2月の献立:かんたん大豆ごはん

大豆

大豆は「畑の肉」とも呼ばれるようにたんぱく質が豊富、
しっかりかんで味わって。

<材料 (2人分×2食分)>

2合
大豆
大さじ3 【大豆は市販の煎り豆を使うと作り方②を省略できます。】
しょう油
大さじ1
だし昆布
1枚(5㎝角)

作り方

STEP1

① 米を洗い、炊飯器に分量の水を入れ、昆布を浸しておく。

STEP2

② 大豆はさっと洗い、ふきんで水気を取ってからフライパンで煎る。
(豆の皮に割れ目が入るまで弱火で8〜10分程度、
食べてみて香ばしさが出てくるくらいが目安です。)

※★フライパンを使わず電子レンジでもできます。
豆を茶封筒に入れ、軽く口を閉じて3分くらい表面の皮が軽く割れるまで加熱します。

◎わたしのオススメ
大豆のかわりに「丹波の黒豆」を使うと風味がよいです。見た目はまるで赤飯のような色合いになります。大きい粒は煎る時間を増やして。

●プラス ワンポント
コンロの前に立つ時は、ゆっくり足踏みしたり軽いスクワットをしながら煎る作業をすると筋トレにもなり、とても効果的です。

STEP3

③ 炊飯器に②の煎った大豆としょう油(大さじ1)を入れて普通に炊く。

STEP4

④ 炊きあがったら昆布を千切りにし、さっくり混ぜてできあがり。

STEP5

⑤ 昆布を刻んで盛りつける

健康度 ★★★
おいしさ度 ★★☆
簡単度 ★★★

Copyright (C) 2016 Nuts Create All Rights Reserved

STOP!認知症トップへ

関東