• 検査できる病院を探す
  • お問い合わせ
  • サイト内検索
メニューを開く

簡単チェックシート

歳を重ねると、物忘れが多くなったと感じることがよくあります。しかし、物忘れが多くなることが年齢相応の変化によるものか、認知機能の病的な低下によるものかは明確に区別できません。認知症とまではいかなくても、認知機能の低下が起きている状態であれば早めに対策をはじめることが大切です。

認知症の早期発見にお役立ていただける簡単チェックシートをご用意しました。ご自身またはご家族や身近な人で心当たりがある項目があるかご確認ください。たとえば「前は難なくできていたのに、最近はできなくなった」と感じるような変化は、認知機能が低下しているために起きている可能性があります。「以前と比べて○○○になった」、「最近○○○が多くなった」という暮らしの中での変化に気づくきっかけとしてご利用ください。
※チェックされた項目が多いほど注意が必要です。

該当する項目にチェックをつけてください。

※「認知機能」とは、記憶、思考、理解、計算、学習、言語、判断などの知的な能力を指します。私たちは、五感(視る、聴く、触る、嗅ぐ、味わう)を通じて外部から入ってきた情報から物事や自分の置かれている状況を認識したり、問題解決のために思考をしたりして日常生活を送ります。認知機能が低下することで日常生活や社会生活に支障が出てしまいます。

STOP!認知症トップへ

関東